忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/09/18 11:45 |
更新しました
NSよりも先に春日の番外編更新してしまいました。
楽しみに待っていただいてる方には申し訳ないです。
NS全然書いてません・・・。

というか、14日で気持ちが二次創作に傾いてるので、最近文章書いてません。かといって絵も描いてませんが。
二次創作に向けてゲームをしようかなと目論んでいる程度です。
そして今わたしの耳にはエンドレスでアンジェラ・アキの「kiss me good bye」が流れています。
FF12がやりたいです。
あとアビスと幻水5とゼノサーガエピ3を買う予定です。予定は未定ですが。


前恋の第3話ですね。
マルベニさんを格好よく書こうと頑張りました。
紅子のスタンスは「常に男よりも男らしく格好よく」です。
紅子は私の中の理想の女を詰め込んでいるので、個人的にスキスキ光線を出しながら書いています。

前恋は尊の心情を淡々と書いてるので、ちょっと話に起伏というかテンションが低いですかね。
尊一人称で高いテンションの話もかけませんが・・・。


----------------------------------------------------------


今日は1月17日。
阪神大震災から一回り経ちました。
丁度12年前にあの地震があったわけですね。
私は小学生だったので、記憶も曖昧になりつつあります。

当時に生まれた子供も12歳になるんですね。小学校6年生ですか。
まあ、時間が経つのは早いものです。
ウチの犬がウチにもらわれて12年です。早いものです。
犬はまだまだ元気です。人間で言うと凄い爺です。でも中高生くらいの年齢です。顔はジャニーズ系です、タッキーやツバサはもとより山Pや亀梨君もかなわないくらいの男前です。まあ、聞き流してください。
犬は私達よりも地震の揺れが酷い所にいました。
動物であろうとも、本能で動く動物だからこそ、相当に怖かったのだと思います。
我が家に来てから、大きい地震が起こったとき、犬が一番混乱して逃げ惑っていました。大きい身体を小さくして、逃げ惑いました。
地震が起こらなければ、私達家族は犬に出会うことがありませんでした。犬もまた然りです。
ですが、地震がなければ、犬は生まれたときから育ててもらってた飼い主の元を離れることもありませんでした。元の飼い主さんも、犬とお別れするのに悲しい思いもしなくてすみました。
地震がなければあんなに人が死ぬこともなかったし、プレハブの海も見ることもありませんでした。地震がなければルミナリエもありませんでした、災害対策も緩いままでした。
地震があったから今あるものと、地震があったから今ないものと、それは覆せることではありません。だから省みて後悔して、今を生きていかなければならないのです。
私と犬は寿命が違います。
犬はいつまで一緒にいてくれるか分かりませんが、ウチの可愛い弟です。
結果論でしかないけれど、地震があったから、犬と出会えました。でも地震なんてなければ良かったと、当然思います。
だけど何を言っても詮無いことだから、犬がウチに来てよかったと思えるように、これからも可愛がってあげたいです。
PR

2007/01/17 01:35 | Comments(0) | TrackBack(0) | 更新雑記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<無題 | HOME | 無題>>
忍者ブログ[PR]