忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/07/21 01:02 |
ありがとうございます
7/23
>>17:11 かすがい☆大作戦読ませていただきました~の方
ここここここんにちは!!ありがたいお言葉ありがとうございます!!
子どもたちをほめていただいて嬉しいです!!子どもの健気なところとか、意外と本音と建前を使い分けているところとか、可愛い仕草とか、自分なりに子どもに対して好きだなって思うところを詰め込んでみました。
長男は年齢など丸無視で描写していましたが(一応、対外的な会話は子どもらしくしてましたが)、弟のほうはなるべく三歳児を意識して書いたつもりなんですけれど、あれ、ちょっと幼かったかなとか、読み返してみると自信がなくなります……
いやいや、けっこう個人差があるからいいんだよ……と自分を慰めてみたり。
普通の仕事よりも子どもと接することがあるので、仕事のついでに子ども観察してるんですけれど、描写するのはなかなか難しいですね。
でも子どもって、大人が考えているよりもはっきり喋るんですよね。しかし私は知っている、「みぎ」を「みじ」って言っちゃう子供はなかなか多いことを。他にも言いにくい言葉があるんですけれど、メモってないので忘れちゃいました。
下の子が、上の子のことを「にいに」とか「ねえね」とか呼ぶのは個人的にすごいツボです。すごい可愛いと思います。まあ、私は使ったことはありませんが。
あと、お父さんとかお母さんが、両側から子どもに挟まれて本を読んでるシチュエーションも大好きです。
というわけで、好きなものを詰め込んだ次第であります。
こうやって書いていると、わたし若い頃より格段に子ども好きになったなあとしみじみ感じました。そうか、わたし実は子ども好きだったんだ!
そして水流の祖父母ですが。
そうです、尊の両親です。
あんまり書いたことないんですけど、お父さんの方は尊に友好的なんですよ。お母さんだけが無関心というか、尊が個性的な子どもだから扱いかねてたというか、尊の兄ちゃんも相当変わっている設定なんですけど、お母さんは個性的な子どもを育てるのに辟易してたのでしょうねえ。お母さんは何事も白黒はっきりつけたがる、ちょっと短気な人なので、頭の回転は決して鈍くないけれどちょっとぼんやりさんな尊くんは色んな所でイライラさせられる存在だったのでしょう。
しかし年を重ねるごとに息子は少し賢くなったし、自分も人間が丸くなったしで、息子の嫁とは基本的にそりが合わない感じで仲良くはできないけどかといって仲悪くもないというところです。
孫は顔の造作も一級品、頭脳も一級品なので、おばあちゃまはようやく子どもの可愛らしさに目覚めたのでありました。めでたしめでたし。
というところでどうでしょう。
現金なおばあちゃまだな!
一応、末っ子になる妹は、尊似の美人さんなので、おばあちゃまは目の中に入れてぐりぐりしちゃっても痛くないくらい可愛がる予定。です。
水流家の家庭はおおむね円満です。

おもしろいメッセージありがとうございました。ついつい反応していっぱい書いてしまいましたがただの脳内設定なのでスルーしてくださいませ。
それではこれからもよろしくどうぞ。
PR

2009/07/26 01:58 | Comments(1) | TrackBack(0) | 拍手お返事

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

尊んちの母君が軟化して良かったです。ホント、孫はかすがいってところですね。尊くんのあの頃の孤独感が少しでも癒えるといいなと思います。
お嫁さんが気に食わないのって、やっぱり、弟がフラれた相手の子だからか、家の格があちらの方が上のせいか、ひふみの年齢が若すぎるせいか・・・。ひふみちゃん頑張ってね!
これからもちびちゃんズの活躍を楽しみにしています。こまっしゃくれた子供の突飛な行動は当事者以外にとって癒しですので…。あ~我が家でのそういう時期が思い出されますわ(苦笑)
posted by にぽぽ at 2009/07/27 15:37 [ コメントを修正する ]
Re:よかったです~
ふたたびありがとうございます!!にぽぽさん、おはこんばんちはです!
孫威力すごいですよね。(なんか他人事)
尊的には、今さら母に優しくされると気味が悪いと思っています。(ひどい)
しかし、態度が軟化してきたのは、表に出さないけれどちょっと嬉しいと思っています。そして円満な家庭に至福を感じています。彼は死ぬまで幸せ者です。

それから、姑が嫁を気にくわないのは、ひとえに実家が大阪の成金だからです。ひどいわ、水流母!偏見!
大阪の成金っていうだけで嫌悪感。財力も権力も負けているだけに悔しさプラスで憎さ倍増。みたいなところです。
弟のことなんてあんま記憶にありません。(これもひどい)
というか、弟の恋路なんて姉の知ったことじゃありません。かなり年が離れているし、姉はすでに嫁にいった身ですので。(長男と弟が一つか二つ違いなはずです)

子どもはまた書きたいです~。しかしネタがないのが残念なのです。
子どもの賑やかさを見ていると、本当にお母さんとお父さんは大変だ!と思います。しかしあの可愛らしさは、裏の苦労を分かっていながらも羨ましいと思います。なんで子どもってあんなに柔らかいのかな~。ぎゅっとすると気持ちいですよね!
にぽぽさん宅はすでに大きいご様子で……大きくなれば大きくなったで、違う苦労がてんこ盛り盛りありそうですね。子どもを持つということは大変なことですね。

それではこの辺で。ありがとうございました。またいらしてくださいね。
2009/07/27 23:16

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<無題 | HOME | 無題>>
忍者ブログ[PR]