忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/05/21 16:43 |
ロミジュリ第5話
旋風(かぜ)~燃ゆる覚悟~

静かな雨、小屋の中で重なり合うままの二人…。
ロミオの目の前には先ほどの少年ではなく、愛しい人の顔があった。

気恥ずかしさに頬を染めながらも再会を誓う二人。

だがその頃、街では赤い旋風をとらえようと、さらなる圧政が敷かれていた。
街の様子を知らないジュリエットは、ロミオへのお礼にとハンカチに刺繍を施す。一針一針、想いを込めて…。

あくる日。赤い旋風の疑いをかけられた人々が引き出される。
オーディンはその報を受け、救出に向かおうとする。


いつものように公式サイトからあらすじ引用。
以下ネタバレ注意

オープニング前に前回の見せ場をおさらい。
ロミオ様の半裸。嫌というほどロミオ様の半裸。
焚き火に突っ込みそうになったジュリエットを身を挺してかばうロミオ様。ジュリエットを引き上げた反動ですっ転んで可愛らしいジュリエットさんを押し倒しちゃったロミオ様。ベタ過ぎる展開にもう笑いが止まらない。
前回の絵を途中までそのまま活用。今週の絵柄が違いすぎるので一目瞭然。

シエロの嘶きに我に返り、
「ご、ごめん!!」
と謝罪の言葉を出しながらジュリエットからどくロミオ様。
シエロの良すぎるタイミングも王道やし、ロミオ様のうろたえぶりも王道。
なに、これ?ラブコメの王道展開じゃないの?ラブ・コメディだよ?
少年雑誌に必ず一作はあるというドッキドキのハプニングが連発の、ハラハラドキドキらぶ・こめでぃだよ!?ちょいエロな。
再びシエロの世話に外へ出て行くロミオ様。
一体なにしに中へ入ってきたんだか・・・。
彼が中へ入らなければシャツと上着と燃えなかったのにな!!自業自得やな!
ジュリエットは上着燃やしてもたから、自分の羽織ってたマントを代わりに着てくれ言うて持ってくるけど、着替えるの早っっ!
あの髪の毛中に入れるのに一体どれだけの時間で出来るものなの?不思議~。
アレだけのドキドキ展開を見せておきながら、別れ際は割とアッサリ。ロミオ様、押しが弱いんじゃない~?

まあ、なんやかんやとお医者様の内なる葛藤と決意がありまして、割愛。
(要は興味がなくて憶えてない)

ジュリエットから貸してもらったマントを眺めて頬を染めるロミオ様。
ジュリエットが男装していることに疑問を持ち、赤い旋風ではと一瞬疑惑を持つ。が、次にはそんな考えを振り払うのだが、
「まさか、あんな可愛らしい人が。」(うろ覚え)
お 前 の 方 が 可 愛 ら し い よ !!
なに、頬を染めてるんだよ!
照れちゃうじゃないかコンチクショウ!
寝間着っぽいシャツのラフなロミオ様に腐女子心乙女心がハアハア。
レッツ同人!レッツサーチ登録!

ロミオに刺繍を施したハンケチを贈ろうと、ジュリエットはアイリスの刺繍を試みるも、明らかに惨敗。しかし本人はいけてる風。
ちょっと待てよ。コーディリアに「名前なら出来そうじゃない?」とかアドバイスもらってたでしょ。いきなりアイリスの刺繍ですか。
名前にすると見つかったときにややこしくなるからね、分かるけど。
無残に散ったアイリスにしか見えなかった。この話の結末を暗示しているのでしょうか。(縁起でもない)

まあ、ほんでお医者様のなんやかんやがありまして(興味なし)
赤い旋風をおびき寄せる為に市民が殺されようとしている所をオーディンは目撃してしまい、助けようとするがキュリオとフランシスコに止められてしまう。
バチーーーーーン
キュリオの鉄拳飛ぶ。
貴族の息子に現を抜かしている時は、街の様子など見向きもしないのか」
え!!!??キュリオ知ってたの!!??
ギャヒン恥ずかしい~~~!!とは思わないのだろうか。恋する乙女は。
キュリオに厳しく叱責された後、フランシスコの穏やかなフォロー。
この二人、飴と鞭やな。



個人的(同人的)な見解。コーディリアとキュリオはできてると思う。
予想は当たらないことが多い。当たらなくてもなんら問題はない。

ペンヴォーリオはやっぱり可愛い。いいやつ。
PR

2007/05/16 02:29 | Comments(0) | TrackBack(0) | レビュー

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<無題 | HOME | ありがとうございます>>
忍者ブログ[PR]