忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/07/20 02:19 |
ロミオ×ジュリエット
GONZOが手がける今期の新アニメです。

公式サイトはこちら(音楽鳴ります注意)

第1話を無料配信していたので見てみました。丁度いい具合に2話目もテレビでしてたので間を置かず続きを見れました。

GONZOだけありまして、背景の動きとかアクションの動きが恐ろしく良いです。
世界観もRPGゲームに出てきそうな街並みで、私的には大変ヒットです。
シェイクスピアの原作はあくまでも参考程度に、羽の生えた馬が高級な乗り物の全くファンタジーですよ。
オープニングの曲がたまらなく好きで、公式サイトを開くと鳴るんですけど、開きっぱなしで曲流しっぱなしのエンドレス。
着うた落とそうかなあと悩み中。

キャラデザもみんな顔が淡白で好みです。
ロミオね、当初ロミオが物凄い私好みだと言われていたのですが、いや、ロミオも良かったのは良かったんですけど、ジュリエットが可愛すぎた!!
恋する乙女に私もときめき過ぎて泣きそうになるほど。
男装をしているけれど、好んでしているのではなく年頃の女の子らしくドレスや舞踏会に興味があるようで、ロミオに恋をしてからはそれが如実に出ていて可愛い。
平民として暮らしているジュリエットが貴族であるロミオに恋をすることは、実らぬものと分かっていて、それでも一縷の繋がりでも持っていたい乙女心が泣かせます。
対してロミオの方もぽややんとしたいいとこのお坊ちゃんって感じで(見たまんまのキャラ設定ですね)父親の言われるままに婚約者をあてがわれて戸惑いつつも無碍に出来ずにお付き合いしてるんだけど、一目ぼれしたジュリエットが忘れられず、彼女に繋がるアイリスの花を見つけては心ここにあらずでベタ過ぎる。
二人の出会いも再開も、ベタ過ぎる演出なんですけど、そのベタ過ぎる演出が物凄いときめきボルテージ急上昇。
狙ってあんなにときめくなんてなかなか出来ないんじゃないの!?ハアハア

とりあえず来週も見ようと思います。
どうしよう、はまりそう。っていうかはまってる。
いつも思うんだけど、こういう瞬間って恋に似てるよね(笑)

気付いたらはまってた


・・・・・・・・・・・笑えねえ・・・・・・

PR

2007/04/25 02:09 | Comments(0) | TrackBack(0) | レビュー

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<更新しました | HOME | 10万打感謝!!!>>
忍者ブログ[PR]