忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/09/24 17:07 |
イベントレポート
今更なんですが。
まあ、聞いて下さいよ。

姉の同人サークル出展に腰巾着の妹。
東京まで逝ってきたよ!「SEED IMPACT 5th Final」
東京流通センターにて。
ちなみにガ●ダムSEEDのオンリーイベントでう。



2/11 午前3時起床。起床というか、前の晩徹夜のつもりでパソコンの前に陣取るも、あえなく撃沈。うたた寝すること数時間。
午前3時に目が覚め、そのまま再びネットサーフィン。
5時半には出て行くとのことで、5時前後に仕度を始める。遅せえよ。

微妙に高いテンションで姉妹玄関先にて集合。
小型トランクを引きずる音が、まだ明けぬ夜空に木霊する。うるさいねんこれまた。
気の小さい姉妹はトランクが出すキャスターの音にビビリつつも、今回初出の新刊の値段設定にて話し合う。
しかしここで姉はとんでもない計算ミスをしていたが、あとで気付くだろうと妹は思っていた。睡眠時間が足りないから、言い間違えたんだきっと。
それはさておき、旧国鉄に乗って、姉妹は飛行機に乗るべく空港行きのシャトルバスを目指す。
大阪の街中を夜のしじまが包み込み、賑わう街しか知らない妹はビルの合間に見える高い夜空を見上げた。感想。キモチワルイ。
変な感じがしたな。

空港に向かうバスの中、姉妹は縁起でもない話を延々とする。
周りはもちろん飛行機に乗るために空港に向かう人ばかりである。
その中で「飛行機が落ちたらどうするか」という話題。
いかに飛行機に乗りなれていないか如実に証明しているようなものであるが、実際妹は飛行機に乗るのは人生3度目、しかもネガティブな性格かつ飛行機が大嫌いである。
ブルブルガタガタ。
面白おかしく語ってみせたが内心逃げ出したい心境。
飛行機が落ちて死んだらお父さん泣くかなあ。とファザコン姉がポツリ。おいおい、感傷に浸って泣くなよ。
死 ん で た ま る か ☆

空港に着いてもまだ夜は明けず。
妹の夜も明けず。近づく恐怖にブルー。
それでも東京に持っていく大阪土産を選ぶのは気がまぎれたり。腹ごしらえに山菜うどんを食べて気がまぎれたり。
でもうどんを食って出たらもう飛行機の時間で。
うおおおう!!!
そこでもどれだけ飛行機に乗りなれていない田舎モノか証明済み。
入航ゲートの通り方が分からなかった・・・!!!
物凄い恥ずかしい話なんですが、手荷物持ったままゲートに直行して、職員になおざりに扱われました。ああ、こういう人いっぱいいるんやろうなあ。毎日こんなアホをさばいてるんやろうなあ。まるで医療従事者のようや。毎日続くとおざなりになるんやな。

さて話を戻しまして。
恐怖!飛行機の巻。
うおおおおううう!!!

妹は飛行機が嫌いである。人間の乗るものじゃねえと日々豪語している。
何が嫌いって、宙に浮く感覚であるとか、足の下は空だとか、なんであんな金属の塊が中に浮くんだとか諸々。
飛行機が何故浮くのか位は理解できてるが、根本的に納得できないのだ。
まあ、頭が固いとでもヘタレとでも言うがよい。怖いものは怖いんだから。この年になって怖いものは克服しようがない。
ジェットコースターやらの絶叫マシンも嫌いなので、これは人間の本能といえる。と思う。
席につき、しばし無表情。
まだ飛行機は動かない。
安心して束の間の談話を姉とするも、時間は止まってはくれない。
出発の時刻をキャビンアテンダーが知らせる。

と う と う か ・ ・ ・

ごくりと生唾を飲むが「ハアハアMOE」とかではない。
キイイイインンという高い音を発しながら飛行機のエンジンが稼動する。
ゆっくりと機体が滑走路に進んでいくのを真ん中の席から遠い窓に向かって泳いだ視線を送るのだ。
しかし窓から見えるのはアスファルトの道・道・道・道。
どこを走っているのか分からず、時折姉に向けて(滑走路は)まだ?と聞く。しかし返ってくるのは、まだの二文字。繰り返すこと数回、と・・・とうとうこの時がやって来た!!
「あ、滑走路。」
ポツリとこぼした姉の言葉を合図に、飛行機がぴたりと止まった。
ドッドッドッドッド
↑心臓の音
加速していく機体とは反対に血の気は途端に引いていく。
若干白目をむきつつも、機体が地面を離れていく確かな感触を感じた。
大阪は伊丹空港、狭いが故に高度を上げるには旋回するのが常であり。
窓から見えるジオラマは、段々と遠のいていく。身体は左に傾いだままで、嫌でも今重力は左に向いてると気付かされた。
しかし上下逆さまになりはしないものの、陸を離れ左に地面、右には快晴の空を見れば、前後不覚に三半規管がおかしくなるのは必須。
ほら、私って若いから三半規管が敏感なの~。
という冗談もむなしい。

胃からせり上がる気持ちの悪さは、気圧の変化によるものだとか、飛行機が上昇するにあたっての重力の影響だとか、冷静に分析しているようでその実頭の中はまっしらけ~♪(C)パタ○ロ
地獄のフライト45分は今正に始まったばかり!!死ぬ。
アハアハ力のない笑いをこぼしつつ、気を失ったかのように眠ってみたり(多分本気で気絶してた)スチュワーデスさんからオレンジジュースをもらったりで多少気はまぎれたのだが、さて、45分とは長いような短いような。
着陸準備に機体は確実に陸に近づき。
高度を下げるたびに機体ががくんと揺れる。
がくんと揺れるのを予告してくれればいいのに。
ソイツは突然やってくるんだ、ジョニー、なあオイ!
雨に打ち捨てられた子犬のように、ブルブルと震えて振動がするたびに折檻に怯える子供のようにびくりと肩を震わせるのよ。
高度を下げるたびに、わたしの中身は少しだけ上に取り残されるの。
着陸した時は思わず拍手したくなった。
生きてる自分に万歳。
おめでとう。せかいのちゅうしんであいをさけんだけもの。

ああ、もう一日は終わった。
一日分の疲れが出た。

飛行機を降りて最初にしたことは、東京の味を堪能する。
フードコートがあったので蕎麦を食す。
東の出汁というものは、超絶濃い色濃い味をしているという西の人間のイメージなのだが、その真実やいかに!?
真偽のほどは「これってホンマに東の味?」
色味は濃いかったけんども出しの味自体は特筆することもなし。
数年前に妹がお蕎麦のお取り寄せにはまっていたので、それに比べると割合普通。
いやいや、歳暮にもらった東京の蕎麦は超絶まずかったぞ。
空港だから遠慮してるのかも(何を)
だって、周り関西人ばっかりやった。
降り立ったのが大阪-東京の飛行機だけだったから周りの客は今しがた同じ飛行機に乗ってた人ばかし。
東京にいてるという感覚がまるでナシ。

朝からスッピンなので化けたいと懇願するも、時すでにサークル入場時間を過ぎた頃。
とにかく会場に急ぐべく、化粧は断念しモノレール乗り場に向かう。
会場は空港から二駅。
楽勝じゃん!
駅のホームで後ろに並んだサラリーマンにつられて東京弁を喋ってみる。(たぶん「じゃん」を使うのは横浜)
しかしいちびりの感が抜けないのは、慣れない言葉を操りなれていないせいか、おちょくってるからなのか。

とりあえず来た電車(モノレール)に乗る。
は、空港とか飛行機とか撮るの忘れてた。まあいいや、遠いけどパシャリ
羽田空港
でさあ、お姉さん。この電車で着くの?
でさあ、お姉さん。この電車で着くの?
でさあ、お姉さん。この電車で着くの?
なんか、天王洲アイルまで停まらんとか言うてますけど?
電 車 乗 り 間 違 え た !

慣れない東京に苦戦。

大阪モノレールには快速ない。

キセル承知で向こうのホームに移ったが、来る電車はオタク満員。
オタクぎゅうぎゅう。
いつも思うが、こないにようさんのオタクはどっから湧いてくるんやろなあ。(酷い言い草)
オタクぎゅうぎゅうの中に、更にオタク追加。牛牛牛。
モノレールの下すぐに海やから、間違えて扉が開いたら間違いなく死ぬ。
というか、海が大嫌いなので、その間違いはあってはならない。

流通センター駅に無事到着。
しかし会場まで数メートルしかないと言うのに、オタクの川ができちょる。
でも私らはサークル参加やしー。一般入場の行列には並ばんくてええのんよー。こういう時はちょっと優越感。ああいいねえ、サークル参加は。

会場入りしてスペースの用意して、周りをふらっとして。
もういい。満足。
他 人 に 興 味 は な い 。
でもお土産+姉の付き合い+α でちょびっとは買い物した。
アスカガスペースに私がかつて「ヒュークリの神」として崇めたサークルさんがいててスゲー興奮した。
でも神だったのはヒュークリの時なので、アスカガ(しかも運命の方)でされてても特段欲しいとは思わない。
種は運命よりも無印で永遠だと思う。『キラ』の回が全てだと思う。
これ、キミの・・・?
アレが全てだと思う。
バックを流れるシーソーが全てだと思う。
運命から入ったやからに興味はない。
ついでにカガリは第一回目のときから男だと思って補完している。
ああ、カガリが男やったらアスカガしてたのになあ。
私の名誉の為に言うとくとホモ好きではないのであしからず。
あ、でも爆走兄弟レッツ&ゴー!!でやるならエリシュミ(王道ホモカプ)でします。ミハシュミでもいいなあ。シュミットはツンデレだから!ハアハア
おっと話逸れた。

後ろの百太郎。

後ろのスペースの人に同人もらったので帰りの新幹線で読んだ。
アスランにモーレツイライラした。
絵は可愛いんだけんどもなあ・・・。
本人さんちょっと付き合いづらそうな人やった。
いろんな人が買いに来てくれて、恐縮です。ウチの姉がお世話になってます(ヘコヘコ)
お客さん第一号に500円もぼったくろうとしてて申し訳ありません。
あれは姉が悪いんです。なんで合計金額1500円やのに2000円とか言い出すかな。その500円はどこから出てきた!?300円と700円と500円だろ!?
ちゃんと、寝ろよ・・・

オタク集会終わりに近い時刻。
最大の催し物であるケータリングブースに人が少ないのを確認し、ケバブとやらを購入。
知らない人にご説明。SEEDを見た人なら誰でも知ってるケバブ。
主人公キラ・ヤマトが地球に降り立って初めて口にした食物。トルコらへんの食い物。
チリソースとヨーグルトソースがSEEDでは定説。
カガリとバルトフェルド
右がヨーグルトで左がチリ。私はチリを食した。
ナンよりもふんわりしたパン生地の中に肉とトマトと何か野菜が入ってる
個人的にはチリソースのほうが好み。肉には辛い方が好きだな。
ちなみにトマトが大嫌いなのですが、最近はこういうサンドもののトマトは食べられるようになった。
大人になったぞ。

肉が美味くてまた食べたいと思った。この日食べた食い物の中で一番美味かった。
PR

2007/02/14 15:33 | Comments(0) | TrackBack(0) | 萌える話

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<無題 | HOME | ありがとうございます>>
忍者ブログ[PR]