忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/05/21 15:58 |
ロミジュリ第6話
「希望~託された明日~」

突如、オーディンの前に現れた赤い旋風。
とらわれた人々を解放させ、自らは燃えさかる炎へと飛び込んでいった。

オーディンは、自分の幼い正義感が彼を殺したと思い、後悔の涙を流す。

赤い旋風の死の報告に動揺するしていたロミオはアイリスの園でジュリエットと再会しその無事に安堵したが、
突然の別れを告げられてしまう。

一方、モンタギューにより階級を剥奪され、追放されるヴィットーリオが襲撃されると聞き、
助けに向かったオーディンだったが、瞬間、危機に陥る。

そこへ現れる一陣の黒い疾風。漆黒のリューバを駆るは、敵か味方か。


いつものごとく、公式サイトからあらすじ拝借。

いつも書きたいことを忘れてしまうので、今回は暗がりでメモをとりました。
終わってから見返してみると・・・

「コーディリア、フットワーク軽い」

い み わ か ら ん ・ ・ ・ ! !


あんまり役に立たなさそうですが、書き残したメモを頼りに感想れっつらごー!


今回はかねてより楽しみにしていたあの人(名前を言ってはいけないわけではない)が出てきたんですうほほ。まあその思いのたけは後ほど。

お医者様が自分の身代わりに死んでしまったことで、今まで赤い旋風としてしてきたことが、いかに独りよがりで何の解決にもならないことだったと思い知ったジュリエットたん。打ちひしがれて駆け出します。
とりあえず追いかけるのはコーディリア。たぶんここで「コーディリア、フットワーク軽い」が当てはまる感想かと。
街の騒ぎに駆けつけたロミオ様は、ジュリエットたんが赤い旋風だと疑っていたので、赤い旋風が死んだと言われて内心ショックを受けます。
きっと間違いだ。彼女は死んでいない。気のせいだ。
彼の胸の内がひしひしと感じ取れる場面です。
龍馬を駆って大空へ舞い上がると、街の中を疾走するオーディンを発見します。ここでロミオ様ホッと安堵の吐息(を吐いたかどうかは憶えていない)
「ジュリエット!」
ロミオ様の呼びかけに、追いかけていたコーディリアが忍者の如く隠れ蓑。ササッ(ここでもフットワーク軽い一面が!)
彼女の無事が確認できたロミオ様は満面の笑みでジュリエットたんに歩み寄りますが、へこみまくってるジュリエットたんとの温度差が激しすぎてこの後の展開が軽く予想できる。
「貴方とはもう会えない。」
早過ぎる決別に、戸惑うロミオ様。
「どうして・・・!?」
「それは・・・、私が赤い旋風だから。」
言ってしまいました!!ジュリエットたん言ってしまいました。
この時視聴者は、ロミオはジュリエットが赤い旋風だって事を余所に言ったりしないし、二人はこの後も運命に導かれて出会ってしまうのは分かってるけど、ジュリエットたん的にはどういう思いだったんだろう。
へこんで情緒不安定っていうのもあるかもしれないけれど、ロミオ様が宿敵モンタギューの後継であることを知っている上で正体を明かしたのだから、二度と会わない、恋心も殺してしまおうな勢いだったのでしょうね。
まあ、そんなことは直後のアクロバティック落ちに一瞬にして忘れ去ってしまいましたが・・・。
高台の縁から背面で落ちて、そのまま回転しながら下の道に着地。
さすが赤い旋風・・・!!
って、好きな女の子にそんな超人的運動能力を見せられて、ロミオ様は引かないんだろうか・・・。
アレ、ロミオ様には絶対に無理そう。彼、鈍臭そうやもん。

メモより抜粋
「どこで調達したの?」
・・・・・・・何が?
謎・・・。憶えてねえ!

場面変わってペンヴォーリオのお父上が失脚する議会の場面。
王子様は一応責務を果たしているのだな。
とおもいきや・・・!!
父大公の隣に座って議会を聞いてるだけかよ!!
おまっ・・・!ビックリしてないで、何とか言えよ!父大公にムチ打たれて育ってる息子様よう!!
議会終わってから意見するなよ!もっと早く言えよ!
心の潤いペンヴォーリオがいなくなっちゃうじゃないかあ!
しかし市長一家が郊外にお引越しの際、乱暴に検疫受けそうなところへロミオ様が登場することであやふやに。不幸中の幸い?些細やけど。
私もペンヴォーリオがいなくなっちゃうと寂しいよ!寂しいよ!
しかも一家暗殺の影が・・・。
一報を受けたオーディンたちは市長一家を救出に向かう。
すったもんだでオーディンがピンチに陥るわけですよ!!
そこへ!お約束のように現れるのは謎の黒い人!
黒!
戦隊モノでも黒はいつでも謎の人!ロンリーウルフですよ!
前々から好みだと思って目をつけてたんですが!が!
やっぱり好みだった。
と思ったところへ、違う部屋で同じ番組を見ていた姉の爆笑が。
あー、きっと私がこの人の事スゲー好みや~って思ってるんやろうなあって思ってるんやろうなあ。
まあその通りだったんですけどね。心はツーカー。双子じゃないけど通じ合ってるぞ☆

今回最大の見せ場はフラキュリ。
この回で
フランシスコ→キュリオ←コーディリア
の魔のトライアングルが出来上がってしまいました。
キュリオ南無。
PR

2007/05/24 00:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | レビュー

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ありがとうございます | HOME | 更新しました>>
忍者ブログ[PR]