忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/07/20 02:19 |
ロミジュリ第3話
第3話「恋心」~残酷な悪戯~

16歳の誕生日の夜。見知らぬ墓地へと連れられたジュリエットの元に次々に現れる人々。
激しい雷雨の中、自分の本当の名、そして幼い頃の記憶がよみがえったジュリエットは、
その場に崩れるようにして倒れてしまう。

困惑するジュリエットだったが、赤い旋風の負傷の際、
治療をしてくれていた町医者・ランスロットが逮捕されたと聞き救出に赴く。

医師の救出には成功したものの、追い詰められた赤い旋風は、
思わぬ人物の機転により危機を脱するが…。

以上公式HPよりあらすじ抜粋。
んで以下感想。

3話また見返してきたので加筆修正。

いっや~~、今日もときめかせていただきましたよ。夜中というのもあってか興奮度合いが昼日中と断然違うんですよね。
2話まで見て一週間経ってちょっと熱も冷めたかしらと思ってたけど全く冷めません。演出・構成の良さでしょうかね!
もう毎回ときめいてたまりませんよ。


今回の胸の打たれ所はラストシーンなんですけどね、それは後で語るとして。
コーデリアに言っちゃったよ、躊躇いながらも想い人のこと言っちゃったよ。でもコーデリアの凄いところは「以前街であった・・・」って言われてペンヴォーリオだと思わない所だ。っていうか自分ペンヴォーリオに助けてもらったくせに回想にはロミオしか覚えてないんだね!

コーデリアにきつく止められて、ロミオに会いにいけなくなったジュリエットも猛烈可哀相なんだけどさ、待ち人来ずのロミオの方が今回はかわいそうでした。
寂しさを紛らわすために愛竜馬に語りかける孤独少年。可哀相。
恋しい人には会えず、帰ったらオトンには叩かれるし、そういえば婚約者おったなあって思い出させるし、お城は孤独やし、従兄弟は悪い顔してる割に爽やかな声やし。
オカンは修道女で家におらんし。

ウィリーのおかあたま登場しちゃいました。
原稿書きさしのまんま居眠りこいてるウィリーに「ベッドで寝なさい!」って。
えー、怒るトコってそこなん!!?さすがお貴族様は違いますね!
普通は「きびきび働きなさい!」でしょ!?

っつーか今回はいちいちロミオが良かったぞ。
医者助けに来た赤い旋風ピーンチ!な所に颯爽と現れるロミオ。から今回の作画が猛烈良かった。
やっぱあそこからが見せ場だからな。打ち合いのシーン麗しい。
乱闘に見せかけてオーディンを助け出すロミオ様麗しい。
知らぬが仏という言葉がなんて似つかわしい回なんだろうな。
ロミオが宿敵モンタギューの息子と知って崩折れるオーディン(ジュリエット)が可哀相で可哀相で。
来週も楽しみです。

来週はマジ楽しみ。だってラブコメ的展開・・・!!


京都放送でまた一回見て、無料配信で見た後感想に加筆修正すると思います。内容が見たばっかりなんですけどあんまり憶えてないんですよね。
やっぱり年かしら・・・?

余談ですがED割と好きです。
歌もやねんけど、モンタギューのバラとキャピュレットのアイリスが対照的かつ相似なる意匠に施されていて美しいです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

冒頭部分より。そんな大騒ぎして大きい声でキャピュレットキャピュレット叫んで捕まりますよ。せっかく14年間隠し通してきたのに全てが水の泡ですよ、コンラッド殿!

京都放送はサンテレビと違ってCMにバリエーションがあるので良い。
角川系のCMとかなんかよく憶えてないけどオタク喜ぶCMやったと思う。
サンテレビはちょっと見てるのしんどい。あのほら、河童のクゥのCMやねん。私アレ、個人的に大嫌いなんよね。それやのにやたらCMしてるでしょ。どんだけ金使っとんねん。
大嫌いやのにCMの度ごとにするからさ、辟易。ロミジュリの為じゃなかったら見てないよ。

神父が怪しすぎるけど、そこはまあ分かり易すぎて突っ込む気にもならなかった。
お医者さんの名前なんやっけ、ランスロット?あー、好きになれないタイプやわ。キモイ。
赤い旋風、中身は純真可憐な女の子なはずなんですけど、どこにそんなワイルドなパワーが溢れているんでしょうね。人間を蹴り飛ばしつつ踏み台にして跳躍したり、結構な分厚さの木戸を蹴破ったり・・・超人的。
あれもフランシスコの言う「ネオ・ヴェローナに守られてる」内に入るのかな。

お友達にさりげなく(自分では)勧めてみたのですが、こないだ見てくれたみたい。
好みはフランシスコかティボルトあたりだろう。な!
PR

2007/05/02 02:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | レビュー

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<更新しました | HOME | 無題>>
忍者ブログ[PR]